発達凸凹夫婦の日常

発達障害(ADHD)当事者夫婦・Kenちゃん&Tomoちゃんの日常とか思うこととか。イベントやったりお茶会やったりもしてます。

【イベントレポ】第1回発達障害婚活パーティー、ご参加ありがとうございました

 ※参加者のプライバシーに配慮して、本記事の写真は一部ボカシを入れております。

第1回発達障害婚活パーティー、ご参加ありがとうございました

f:id:kenken8888:20180711034025j:plain
当日は、かなりの雨が降っている状況にもかかわらず、また、遠方から参加して頂いた方もいらっしゃいましたが、欠席者も無く23名の方にご参加頂きました。
初めての開催で、どうなることかとこちらもドキドキだったのですが、いざ蓋を開けてみると、予想に反してかなりの盛り上がりとなり、終始楽しいパーティーとなりました。

パーティー開始までは、こんな感じでした。

会場ではパーティー開始までの間、発達障害の特性を生かした恋愛・結婚生活のイメージを持ってもらう為に、私たちの普段の生活の様子を追ったドキュメンタリー映像を見てもらったり、配布したプロフィールカードに自分の趣味や今回参加した意気込みなどを書いてもらいながら過ごしていただきました。

f:id:kenken8888:20180711035433j:plain
↑映像を撮影してくださったのはドキュメンタリー映画を製作されている能勢広監督。
能勢監督、ご協力いただきありがとうございます。

いよいよパーティーの開始です。

まずは自己紹介から

いよいよパーティーの開始です。
パーティーの共同主催者であるプロの仲人・タエさんの挨拶、私たちスタッフの紹介と続き、その後各自作成してもらったプロフィールカードを読み上げるかたちで、自己紹介をしてもらいました。
「緊張して自己紹介が難しい方は、スタッフが代わりに紹介する」という事になっていましたが、その必要も無く皆さん熱心に自己アピールをしていました。

f:id:kenken8888:20180711034059j:plain

みんなで「発達あるある」を共有、『お悩み共有タイム』

「お互いの特性や苦手を共有し協力し合って解決するのが当事者カップルの円満の秘訣!」ということで、皆さんの緊張をほぐすべく、発達障害者の特性によって起こる問題をみんなでディスカッションして解決するコーナーを設けました。
この中では、タスク管理が苦手な特性によって遅刻が多いということ、
ワーキングメモリーが少ない特性から、やらなければならない物事をすぐに忘れてしまうこと等について、皆さんから積極的な意見交換が行われました。
聞いている私たちも「なるほど、その手が有ったか」と感心してしまうほどでした。

皆さん積極的でびっくり!! グループトーク

f:id:kenken8888:20180711034102j:plain
皆さんの緊張もほぐれてきたところで、1グループ5名ぐらいのグループになって、
毎回メンバーを入れ替えてのグループトークに進みました。
「グループの中で、話の輪に加われない方がいたら、スタッフがフォローする」ということにしていたのですが、実際はそんな心配も必要も無く、楽し気な笑い声が聞こえてきたり大盛り上がりするほど皆さん積極的に楽しそうにお話ししていました。f:id:kenken8888:20180711034033j:plain(安心する状況で手持ちぶたさになった私たちスタッフは、バーテンダーとして、飲み物をサーブする役目に徹する結果になりました(^-^;(汗))

緊張の一瞬、マッチングタイム

全ての方がお話しが終了したところで、皆さんから「マッチングカード」を提出していただいて、お互いの気になった方が一致した方をスタッフが集計してマッチングを決めました。
その集計間に、皆さんにはトランプで「ババ抜き」「大貧民」などをして待ち時間を過ごして頂きました。
「ババ抜きってどんな感じだったっけ?」「大貧民は地域でルールが違うんだ~」と言うお話しからも盛り上がれるのが婚活パーティーならではの醍醐味かもしれませんね。f:id:kenken8888:20180711034044j:plain

果たして、カップルは誕生したのでしょうか・・・・・?

集計が終わり、いよいよカップルになった方々の発表の瞬間になりました。
果たして、マッチンクが成功し、カップルは誕生したのでしょうか・・・・?
な、な、なんと!4組ものカップルが誕生したのです!
この成果には長年婚活パーティを主催してきた仲人タエさんも驚き!
スタッフも一同大興奮でした!

初めての婚活パーティーを開催してみて・・・

さすが「婚活のプロ」タエさんの進行力!!

さすが「婚活のプロ」タエさん。
普通なら、初対面の人同士緊張して話が詰まって盛り上がらない場面想定していましたが、タエさんが『お悩み共有タイム』をはじめ様々な仕掛けで話易くなる要因を作ってから、グループトークへ進むという進行にした結果だと思います。
改めて見事な進行力だとスタッフ・参加者一同感心しました。

参加者の感想はどれも高評価!開催した甲斐が有りました~

f:id:kenken8888:20180711034053j:plain
参加者の方にアンケートを取ったところ、「小人数でのグループトークで発言する機会が多くて良かった」「色々な『発達障害あるある』の話が聴けて良かった」、「次回の開催が楽しみ」等の意見を頂きました。
また、次回のセミナーや婚活パーティーに対する要望も伺えて、非常に参考&励みになりました。
こちらこそ本当にありがとうございます!

スタッフの感想とか今後の意気込みとか・・・

今回初めての婚活パーティーを開催するにあたり、当日までに各メディアに取り挙げて頂いたり、関係各所にご協力いただいたりと自分達も初めて尽くしの展開でした。
当日お手伝いしてくださった方も居り、本当に有難いという思いでいっぱいです。
この場ではありますが、厚く御礼を申し上げますm(_ _)m
結果的に、参加した皆さんから好意的な意見を沢山頂けてとてもありがたかったですし、自分達の出来る事やお伝え出来る事を更に再認識できたと思います。
そして、参加してくださった皆様の積極的な姿勢からパワーを貰いました。
今後も発達障害の当事者が自信をもって日々を楽しめるようなきっかけ作りをして行きたいなと切に思います。
f:id:kenken8888:20180711034039j:plain