発達凸凹夫婦の日常

発達障害(ADHD)当事者夫婦・Kenちゃん&Tomoちゃんの日常とか思うこととか。イベントやったりお茶会やったりもしてます。

講演の活動報告&年内の月仲会開催について

★活動報告★
パルシステム神奈川さんの組合員限定で、発達障害の講演をいたしました。

f:id:anies8888:20211105155557j:plain
去る10月に、パルシステム神奈川の組合員さんからのご依頼で、
組合員限定でZoomにて「発達障害について当事者目線での講演」を開催しました。
↓下のブログリンクは、今回講演を企画してくださったパルシステム神奈川で組合員活動をしている地区クラブさんのものです。(ご感想有難うございます!)
今回は、発達達障害の基礎知識は勿論、大人になった発達障害当事者である私達からの親御さんへのヒント、特性を踏まえた指示や習慣づけについてのお話しなどをメインにお伝えいたしました。
「叱責も褒めるも定型発達の3~5倍増しの感覚で伝わること」や、「ADHD・ASDそれぞれに伝え方や接し方の工夫の違いがある」ことなど、当事者目線で感じる感覚的な事や、脳の過剰反応でどうしても出てしまう反応について、本やインターネットでは絶対伝わらないようなお話をなるべくお伝えできるよう奮闘してみました。

f:id:anies8888:20211105161727j:plain

f:id:anies8888:20211105161723j:plain

f:id:anies8888:20211105161908j:plain

当日までPowerPointの資料を作ったりするなかで、Kenちゃんと「この時代の時はどんなんだった?」みたいな会話をしながら新たな発見があったり、
私達としてもとてもプラスになる機会だったと思います。
講演を依頼して頂いたことにとっても感謝です。

☆年内の月仲会開催について☆

2021年度の月仲会開催は終了という決定になりました。
緊急事態宣言も明けて、市の施設利用も再開にはなったのですが、
私事で大変恐縮ですが、Kenちゃん宅の法事を控えて居りまして…(T_T)
(しかも3人分まとめて、ある意味奇跡と言えば奇跡…)
他にスケジュール調整したのですが、11月・12月はなぜかカツカツで、
これ以上はキャパオーバーという結論に至ったので、
今年は以降開催しないという事になりました。
楽しみにしてくださっていた皆様には申し訳ありません。
多くの皆様から「対面で参加したい」という要望があり、
こちらとしてもとっても嬉しいのですが、直ぐにご期待に沿えずすみません。
2022年度は2月開催からスタートかな…(1月がまだ判らない)という状況です。
詳細が固まり次第お知らせいたします。

(Tomoちゃん)